出会い系のコツはまずは自分自身を知ってもらう事。焦りは禁物!

僕が利用していたのはイククルという出会い系サイトでした僕が初めて出会い系を利用して実際に出会いに繋がるまでは2か月ほどたった頃でした。住まいの近い相手を優先的に探していた事と年齢も自分自身と近めの女の子を探していました。

出来れば少しくらいやらしい子がいいなとも思っていました。そんな時に出会ったのが近所に住む20代後半の人妻さんでした。何度かやり取りを続ける内に話も合い、お互いにもっと仲良くなりたいな感じ始めていたころでした。彼女の方から「直接やり取りしない」とメールをもらいそれからはサイト内ではなくラインを通じてのやり取りを開始しました。それから2週間ほどたった頃でしょうか、彼女の旦那さんが出張のため2,3日家を開けるか会わない?と彼女の方から誘ってきました。なるべく分かりやすい場所でこちらが彼女をみてがっかりしても引き返せるように駅前の人通りの多い場所を待ち合わせ場所に決めました。

当日僕は待ち合わせの時間より少し早めに到着し、彼女が来るのをいまかいまかと待っていました。遠くから眺めていると待ち合わせ場所に現れた女性はとっても綺麗でおしゃれな恰好をして女性でした。僕は心躍らせて彼女のところまで猛ダッシュで駆けつけました。実際に会ってみるまでは半信半疑な部分も多く、もしかしてサクラなのかな?と不安を感じる事もありましたが待ち合わせ場所に彼女が現れた時には期待以上の美人さんだったので本当に嬉しかったのを覚えています。

そこから先は大人の関係へと発展していきました。いま出会い系サイトやアプリを利用しようか考えていらっしゃる方の中には実際に出会えるのか?と不安や疑問を感じている方が多いかと思います。かくゆう僕自身がそうでしたから。しかし意外と会えるものです。始めは軽い気持ちでトライして欲しいと思います。

まず出会い系で出会うたのコツは焦りが禁物ということです。男性会員にはどうしてもコストがかかってしまうもの。出来るだけ費用を抑え出会いに繋げたいという気持ちも非常に良くわかります。

しかしそこは少しだけ辛抱をして焦って、何としてもすぐに連絡先を聞き出そうとするのではなく、まずは自分自身を知ってもらい決して危害を加えるような人間ではないと思ってもらう事が何よりの近道だと考えます。

僕もこの方法でここには書ききれない程の女性と会ってきました。皆さんにも同じようにいい思い出を作って欲しいと考えています。