顔も知らない相手に恋して

私は出会い系サイトワクワクメールで忘れられない体験をしました。恋愛経験の浅い私にとっては沢山の思い出があるのですが中でも思い出深いのが当時運送業をしていた年上男性です。
出会い系サイトに登録したきっかけは二十代前半になっても異性との交流がなかったからです。友人はおろか異性と交際した事すらなかった為、真剣な出会いを求めていました。
ワクワクメールの事は雑誌の広告欄に掲載されていたので存在は知っていたのですがニュース等で出会い系サイトが絡んだ事件を聞く事も多かったので登録するのに一ヶ月程躊躇して決めました。登録した初日は沢山の異性からメールが届き、目を通すだけでも大変だったのを覚えています。そしてサイト内で何人かとやり取りをしましたが中々上手く行かないまま運送業をしていた男性とのやり取りが始まりました。

そのきっかけは、男性がサイト内でメル友を募集する掲示板に投稿しており、私もメル友が居なく、相手の投稿文になぜか惹かれた為、私の方からメールを送りました。その日の内に直接メールが出来るようにアドレス交換をしました。

サイト内でやり取りをしても良かったのですがサイト内では援助交際の誘いがしつこく来たり、新しく異性からメールが来ても返信出来ないと悪いと言う気持ちもあったので私はなるべく早く連絡先を聞き、その後は退会するようにしていました。そして運送業の男性と直接メールが始まり、しばらくメールのやり取りを楽しんでいると、趣味が合ったり外見や自分にも自信を持てずにいた私を「女の子は必ず綺麗になれる」と励ましてくれました。

いつしかその男性の事が気になるようになりました。まだ声も顔も知らなかったのですが男性から来たメールを読み返すだけで声が聞こえて元気を貰えるような気がしていました。


そんなある日の事男性がメールで好きな人や気になる人が居るのかと聞いてきました。私はその質問に素直になれず居ないと返信しました。

その時はどうしても恥ずかしくとっさに付いた嘘でした。その後、男性と写メ交換をし、初めて男性の顔を見ました。その時写メがなぜかキラキラして見え、自分が恋をしているのだと実感しました。

結局男性には本当の気持ちを伝えられないままメールのやり取りは終わりました。今思えばあの時素直に気持ちを伝えていればと考える事もありますが、出会い系サイトでもこんな素敵な恋が出来た事に感謝していますがまた会えたらあの時の気持ちを伝えたいです。